TOPへ戻る
アンティーククロックコレクション  すべてのアンティーク製品は時計職人猪瀬によるオーバーホール(分解掃除)済です

英工舎1週間巻掛け時計 昭和20年代後半

¥80,000

江戸時代末期、日本では時計を作る技術が
なかった為外国から輸入された。アメリカ 
アンソニア製

¥70,000

精工舎8日巻丸形掛け時計
昔、学校など公共の場所で見かけた時計です

¥60,000

鶴巻時計店製 (旧 英工社)
新潟県長岡市出身の鶴巻栄松氏創業
¥60,000
精工舎 14日巻 昭和30年頃まで学校の
黒板の上でよく見られた時計です
¥50,000
館本社製(タテモト)8日巻
昭和30年代
¥50,000

昭和30年代の精工舎 8日巻
役所などでよく使われた掛け時計
¥70,000
精工舎 出雁木の珍しい時計
柳島工場の3代目の製品
¥60,000
愛知時計製 8日巻

¥40,000
精工舎 2週間巻 

¥40,000
明治後期の林時計。数多くの時計制作
会社が生まれた時代の製品
¥60,000
ルビー社製 工業国日本を目指し
無数の製造会社が乱立した。
¥55,000
精工舎 8日巻 直径50cm
駅舎・ホール用 東北線を蒸気機関車が
走っていたころ石橋駅の待合室の上にも
このような時計がありました。
¥150,000
精工舎 1週間巻 コンパクトな大きさ
上下約40cmは大変めずらしいもの。
姫8角


¥120,000
60年ごろ前の愛知時計 1週間巻




¥40,000
明治10年(1860年代)
アメリカ ニューヘブン社製

価格は要ご相談
館本時計(佐藤時計)
昭和初期に名古屋で作られた。
タイガース優勝を見越して作られた
¥120,000
精工舎 1週間巻 諸外国の造形文化を
取り入れた大正時代のアールデコ調

¥200,000

      オリジナル文字盤

              





            
尾張時計 
明治の文明開花の音がする
¥60,000
尾張時計
塗装無しのめずらしいもの
¥60,000